道の駅も進化しました。一大「買い物&レジャー&観光&学習」施設です。ここまで進化すれば、丸1日ここに来るのが目的になります。コンセプトは、「買・食・遊・学・観」です。
詳しくはHPをご覧ください。➡道の駅「水の郷さわら」

私はエコツーリズムの視点で自然を中心にご紹介します。 
2017_050602622010-sawara-bosai-01[1]
まずは「学」利根川の治水について、展示館と中の一部






2017_050602642017_05060266
昔の引き船を展示
物販施設、港、船ドッグ、湿地ビオトープの構成





2017_050603522017_05060353
地域物産館と中の休憩スペースからの港の見晴






2017_050603512017_05060280
マリーナ、観光船乗り場、カヌー乗り場

湿地ビオトープ





2017_050603062017_05060277
ワンドも作っています。

水路際は浅瀬も作って多様性を設計




2017_050602782017_05060275
広大な利根川本流に接しています。
パラグライダーが真上を飛んでいます。





2017_050603102017_05060348
コチドリがピーピー

ヒバリがチュルチュルピヨロピヨロ






2017_05060283
オオヨシキリと思いきや、ホオジロでした。。。
オオヨシキリのギシギシの声があたり一面にこだましていました。。。

しかし残念ながら、私の他には、湿地ビオトープを散策する人は皆無でした。観光船やカヌーも見ませんでした。やはり、「食べて買う」これが道の駅の王道でしょうか?



 
人気ブログランキング ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!!