◆潮来・稲荷山公園
潮来あやめ園の思案橋から由緒ある長勝寺を抜けると稲荷山公園への入り口があります。わかりずらかったです。潮来市街や利根川を眺望できる小高い丘です。頂上の尾根部分を緑地として観光スポットとして整備した、国道51号線沿いに広がるおよそ4haほどの面積を持つ公園です。園内の殆どがスギの植林樹木に覆われています。天然林はありません。植生は豊かではありません。茨城県出身の詩人、野口雨情の詩碑が建てられているのと眺望スポットがあります。
2017_050602252017_05060226
茅葺屋根の歴史あるお寺、徳川光圀公の時代に移築建立された。






2017_050602292017_05060233
芭蕉の句碑もあります。
稲荷山公園の杉林風景、うっそうとしています。




2017_050602322017_05060238
左;光圀公の休憩跡地、遺愛亭の看板
稲荷神社もあります。






2017_050602462017_05060243
展望台が設置されています。
市街地から利根川方面の眺望





2017_050602402017_05060247
詩人、野口雨情の詩碑


山を下りると板塀の元酒蔵がありました。






◆潮来・権現山公園
「茨城百景」にも選ばれた桜(約250本)とつつじの名所です。展望台からは北利根川沿いに広がる水郷地帯や霞ヶ浦が一望できます。天気がよい日には筑波山と富士山を同時に見ることができ、また綺麗な夕陽を見ることの出来るビューポイントです。江戸時代には牛堀河岸のシンボルとして、大きな黒松や桜が航行する舟の目印となっていました。江戸時代後期に活躍した浮世絵師である葛飾北斎の富嶽三十六景「常州牛堀」がこの場所よりえがかれたと言われております。(潮来市HP引用)
2017_050601602017_05060166
茨城百景に選ばれたビューポイントです。利根川と霞ヶ浦の絶景です。




2017_050601622017_05060169
左:眺望デッキはくつろげて最高です。
右:もう1ヶ所は市街地と利根川です。





2017_050601722017_05060173
山の下に下りると、お稲荷さんと樹齢400年の銀杏の巨木






2017_050601752017_05060174
更に利根川沿いに下りると、水郷北斎公園です。河川敷が整備されています。






人気ブログランキング ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!!